The KA Miracle

The KA Miracle
 
 
帰国子女アカデミーは、帰国子女教育の草分けとして、多くの帰国生の目標達成をサポートしてきました。
2004年の開校以来、帰国枠中学受験において、目覚ましい合格実績をあげてきました。頌栄女子学院、洗足学園、広尾学園、かえつ有明中学校、渋谷教育学園渋谷、渋谷教育学園幕張、攻玉社中学校、慶応義塾大学付属湘南藤沢キャンパスなどの合格者のうち半数は、KAで勉強を重ねた生徒達です。また、英検合格者は累計で 1,000名を超え、難関とされる国連英検特A級、A級を中高生で合格する子供達の多くもKAの生徒です。卒業生は、イエール大学、スタンフォード大学、プリンストン大学、UCLA、東京大学、慶応義塾大学、早稲田大学など、世界トップレベルの大学進学を果たしています。
 
   
なぜ、KAで学ぶことで帰国生の目標が達成されるのでしょうか?
私達は、英語を単なる科目ではなく、自己を高めるためのツールとして捉えます。生徒達は賢く、好奇心に溢れ、豊かな知識と想像力を持つ国際人として、世界へ羽ばたいていきます。KAの生徒達がそれぞれの目標を達成する背景には、テスト対策だけにとどまらない、子供達の将来を見据えた日々の取り組みがあります。 
   
子供達の個性とアイデンティティーを育てることを、第一に考えます

タスク管理:

帰国生が一般教科の遅れを取り戻しながら英語の維持向上を実現させるには、時間を効率よく使わなければなりません。宿題に取り組み、きちんと学習のスケジュールを立て、学習管理帳を付ける、そしてKAの講師陣による励ましとサポートを受けることで、人生の宝となる大事なタスク管理力を身につけることができます。

 

精神力:

学問での成功を成し遂げるためには、自信を持って、ストレスや疲れを乗り越える術を身につけなければなりません。KAでは、子ども一人一人が達成可能な目標をたてられるよう指導し、成功を積み重ねることによって自分を信じる力を育てます。

 

知的好奇心と批判的思考能力:

ニュースを読み、世界情勢と歴史を学び、文学と人間の性質についてきちんと考えるよう指導します。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングには一般常識はもちろん論理的思考能力が必要です。KAのプログラムと熱意を持った講師陣によって、学ぶことへの関心と私達の社会と世界への好奇心を深め、広い知識を養っていきます。

 

友達、サポート、モチベーション:

子どもにとってなぜ英語を勉強していてなぜそれが大事なのか、理解することはとても大切です。英語で会話できる友達や思いやりを持った講師陣により、英語は学校の教科の一つだけではないことを学びます。クリスマスパーティー、ハロウィーンウィーク、ムービーナイト、スプリングイベントなどのKA Eventsに参加することで、子ども達に友情が育まれ、英語を使うことへのモチベーションが生まれます。

 

アウトプットスキル(Productive Skills):

KAではとにかく書くことをプッシュします。KAのエッセイプログラムは日本一と言っても過言ではないかもしれません。また、子ども達はクラスだけでなく、ラウンジ、ライブラリーそして全てのKA Eventsにおいて英語のみを使うよう指導されます。

 

読書:

日本に住みながら英語力を向上させる子どもはとにかく読書をします。この単純な方程式を知っているからこそ、子ども達には読書や読書感想文が宿題として与えられ、ライブラリーには小さい子どもからティーネイジャーの興味を刺激する幅広いジャンルの本が何千冊も並んでいます。

 

テストスキル:

KAでは頭を使ってテストを受ける指導をします。一般的なテストテクニックだけでなく、KA独自に開発されたテクニックも指導します。KAでは文法、スペリング、句読法を真剣に捉えています。

 

その他の大事なこと:

授業中のマナーを大事にし、教室を大事に扱い、先生に敬意を払い、クラスメートと何より自分を尊重することを学びます。そして何事にもプライドを持って行うことを学びます。これらを全てフレンドリーな環境で行うことにより、笑顔のまま自然に大事なマナーを身につけていきます。