東京は世界有数の国際的な大都市として知られています。ところが、その東京であっても、バイリンガルの子供や若者が生きた英語に触れる機会は全く足りていないのが現状です。帰国子女アカデミーでは、ジャーナリスト、プログラマー、映画監督、アーティストなど、幅広い分野のプロフェッショナルによる、だれでも気軽に参加できる英語の講演やワークショップを開催します。世界で活躍する様々なジャンルの専門家の講話を聞き、直接質問をしたりすることで、未来のリーダーたちの中に、新たな興味や想像、モチベーションが生まれることを願い、 "English-speaking community"活性化のお手伝いができればと考えています。帰国子女アカデミー在校生だけでなく、以前通ってくださっていた生徒の皆さま、外部生、そして保護者のみなさまも、ぜひご一緒にご参加ください。 
 
 
 

5月講演イベントのご案内

5月講演イベントのご案内
 

 

The Life of a Star

What is the fate of our solar system?  by Milad Delfan Azari

 

恒星の一生 

 

恒星は宇宙の中で最も魅力ある天体です。たとえば、太陽は地球の生命にとって欠かせない役割を果たしています。太陽は何でできていて、どうして今の位置にあるのでしょうか。太陽のような恒星には生物と同じように寿命があるのを知っていますか?恒星の命が尽きれば、周りを取り巻く天体やソーラーシステムに甚大な影響が及ぼされます。今回のインスパイア東京では、恒星の一生について探り、超新星や中性子星、白色矮星やブラックホールについて学びましょう。恒星は私たちにたくさんのことを教えてくれます。そしてそれらは私たち地球人にとって、とても大切なことなのです。

 

 

  日時:5月26日(土)17:00-18:30 

     ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

  費用:    500円(KA在校生)

      1,000円(以前KAに通っていた生徒)

      2,000円(外部生、保護者)

  対象:小学5年生以上

  場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階 

 
 

参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。

定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。

イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。

 

▶︎▶︎▶︎ お申し込みは こちら からお願いいたします。

 

 

Milad Delfan Azari (ミラド・デルファン・アザリ)

博士号を目指すかたわら、早稲田大学でリサーチアシスタントを務める。早稲田大学高エネルギー天体物理学研究室所属。イランで高校を卒業後、インドで理論物理学の学士号を取得。その後来日し、早稲田大学で理学修士号を取得。主に核崩壊型新星のニュートリノ振動について研究。KAISインターナショナルスクールでは天文学を教えるとともにロボティクスのアシスタントを務める。

 

 

 

 

4月講演イベントのご案内

4月講演イベントのご案内
 

 

Ireland: Culture and Diplomacy  by Chris Green

アイルランドの文化と外交

 

アイルランドの外交官クリス・グリーンが、美しい緑の国アイルランドをご紹介します。その深い歴史や魅力あふれる食文化、ユニークなスポーツについて学んでみませんか。外交官がどんな仕事を担い、どんな生活を送っているか、そして外国の大使館で働く際に直面する出来事などについても現役外交官のクリスが語ってくれます。ヨーロッパとアイルランドの関係、またEUからの離脱を決めた隣国イギリスとの複雑な関係、そして日本との関係についても探ってみましょう。

 

▶︎ Ireland in Japan Guide 2018

 

 

 日時:4月9日(月)17:00-18:30  *終了時間は多少前後する場合がございます。

 対象:小学4年生以上

 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階

 費用:KAまたはKAISの在校生       500円

    以前KAに通っていた生徒    1,000円

    保護者または外部生     2,000円

 

事前のお申し込みが必要です。定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。

イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。

 

▶︎▶︎▶︎  お申し込みは こちら からお願いいたします。

 

 
 

Chris Green

在日アイルランド大使館の二等書記官、領事。駐在2年目で領事業務、農業・食料、環境エネルギー、スポーツ問題に携わる。日本駐在前はダブリンの外務・貿易省の領事局に勤務。外交官になる前はアイルランドの政党の報道官として活躍。

 

3月ライブ&トークイベント

3月ライブ&トークイベント
 

 

Harp and Soul  a musical performance by Kaoru Arai-Colucci and Aimee B

新井コルチ薫とエイミー・ブラックシュレイガーによる音楽パフォーマンス

 

 

楽しいトークとQ&A、子供たちが実際にハープを触って音を出す貴重な体験も!
ハーピスト新井コルチ薫と、シンガー、ギタリストとして高い評価を誇るエイミー・ブラックシュレイガーが奏でる名曲の数々。最近のポップのヒット曲から60、70、80、90年代の名曲まで盛りだくさんでお送りします。めったに聴くことのできないグランドハープのライブ後には、実際に楽器に触れていただく時間もご用意しています。エイミー・ブラックシュレイガーはファイナル・ファンタジーなどのビデオゲームや、ホンダ、ディズニーモバイル、ソフトバンクなどのコマーシャルに起用され、その美しい歌声を披露しています。アーティストふたりの演奏、トーク、Q&Aをお楽しみください。学年問わずご参加いただけます。音楽ファンの皆様、この機会をお見逃しなく!
 
 
 日時: 3月21日(水)11:00-12:30    
     イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。 
 
 費用:    500円(KA在校生)
     1,000円(以前KAに通っていた生徒)
     2,000円(外部生、保護者)
 
 場所: 帰国子女アカデミー 都立大学校4階 
 
参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。
定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。
イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。
 
▶︎▶︎▶︎ お申し込みは こちら からお願いいたします。

 

   
新井コルチ薫
東京都出身。13歳よりハープを井上久美子氏に師事。
武蔵野音楽大学器楽学科弦楽器専修ハープ科を卒業。
2011年にはドキュメンタリー作家 Paul Johannessenの東日本大震災/津波についてのドキュメンタリー、Then and Now のサウンドトラックを演奏し、この作品がイギリスの映画祭、2012年 Super Shorts Film Festivalでグランプリおよびドキュメンタリー賞を受賞する。 2012年にはアメリカ人シンガーふたりとパーカッションと共に、女性4人の異色ユニット Harp & Soul を結成、翌年7月にファーストアルバム「Lemongrass」をインディーズでリリース。クラシックのイメージを払拭させるようなポップな演奏とアレンジに力を入れており、国内外で活動中。2014年シドニーで行われた世界ハープ会議にて「Gigging with the Harp」と題したレクチャーを行い、世界のハープ界においても好評を博す。また、2013年より Premium Concert for Kids のメンバーとして子供のためのコンサート活動を行っている。
   

Aimee Blackschleger

エイミー・ブラックシュレイガーは東京在住のアメリカ人シンガーソングライター。彼女の歌声は日本のテレビでもおなじみとなっている。NHK連続テレビ小説「まれ」のテーマ曲を歌う。三菱、ユニクロ、ホンダなど数多くの有名企業のコマーシャルソングでも活躍。歌詞制作も行っている。彼女の歌声はアニメやビデオゲームのp世界でも評価が高く、2015年のアニメライブコンサート「テイルズオブオーケストラ」では東京フィルハーモニー交響楽団と共演した。また、日本人アーティストのAi、清木場俊介、ロックグループのHYのバックボーカルとしても活躍。2015年発売のAKB48のアルバム「ここがロドスだ、ここで跳べ!」にも参加している。

 

 

 

 

2月講演&ワークショップのご案内

2月講演&ワークショップのご案内
 

 

 

 

The Story of Physics 物理のはなし

a presentation by Milad Delfan Azari

 
 

ミラド・デルファン・アザリが物理の歴史を知る旅へご招待します。まだ数学がなかった時代の古代ギリシャ人やペルシャ人について学んでみませんか。彼らによる科学的発見はわたしたちが今日持っている知識の礎となっています。この数世紀、革命的なアイデアや科学技術の進歩のおかげでわたしたちを取り巻く世界への理解が深まってきました。宇宙は何でできているのか? 将来、根本的でありながら未解決の謎をわたしたちは解き明かせるでしょうか。

 

 

 

 日時:2月24日(土)17:30-19:00

    ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。 

 対象:小学4年生以上

 費用:   500円(KA在校生)

    1,000円(以前KAに通っていた生徒)

    2,000円(外部生、保護者)

 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階 

 

参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。

    定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

    イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。

  

    ▶︎▶︎▶︎ お申し込みは こちら からお願いいたします。

 

 

 

Milad Delfan Azari (ミラド・デルファン・アザリ)

博士号を目指すかたわら、早稲田大学でリサーチアシスタントを務める。早稲田大学高エネルギー天体物理学研究室所属。イランで高校を卒業後、インドで理論物理学の学士号を取得。その後来日し、早稲田大学で理学修士号を取得。主に核崩壊型新星のニュートリノ振動について研究。KAISインターナショナルスクールでは天文学を教えるとともにロボティクスのアシスタントを務める。

 

 

 

 

 

 

 
 

《急遽 開催決定!》1月ライブ&トークイベント

《急遽 開催決定!》1月ライブ&トークイベント
 

 

 

 

Zane Carney Live at KA
A live musical performance by Grammy nominated guitarist Zane Carney

Inspire Tokyo 緊急開催!

グラミー賞ノミネートのギタリスト、ゼイン・カーニーのライブパフォーマンス

 

来日中の世界的ギタリスト、Zane CarneyによるKAライブが急遽決定いたしました。

John Mayer、Justin Timberlake、Aviril Lavigne、U2のBono など、数多くの有名アーティストと仕事をする一流ギタリストの演奏、トーク、Q&Aをお楽しみください。学年問わずご参加いただけます。音楽ファンの皆様、この機会をお見逃しなく!

 

 

 日時:1月29日(月)17:30-19:00 ※終了時間が多少前後する場合がございます。

 費用:   500円(KA在校生)

    1,000円(以前KAに通っていた生徒)

    2,000円(外部生、保護者)

 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階 

 

    参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。
    定員に達し次第、申し込みを締め切らせて頂きます。ご了承ください。
    イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。
 
    お申し込みが定員に達しましたので、受付を終了いたしました。 
    たくさんのお申し込みありがとうございました。
 
    ▶︎▶︎▶︎ お申し込みは こちら からお願いいたします。
 
 

Zane Carney

ハフィントンポストが“The Future of Electric Guita”と称するシンガソングライターで、グラミー賞にノミネートされたギタリスト。ジョン・メイヤーやアヴリル・ラヴィーンとのコラボや、ブロードウェイ版「スパイダーマン:Turn off The Dark」やLAを拠点とするロックバンドCARNEYの活動で知られる。ボノやジ・エッジ、デヴィッド・フォスター、ジャスティン・ティンバーレイク、ドン・ウォズなどのスターと仕事をし、キース・アーバン、スティーブン・タイラー、ジャクソン・ブラウン、ニコール・シャージンガー、スティーヴィー・ワンダーなど数多くのミュージシャンと共演している。

  

2013年、ジョン・メイヤーにオーディションなしで抜擢され、ツアーと"Paradice Valley”のアルバム制作に参加。ロック・イン・リオに参加するためブラジル滞在中、デビューEP Confulenceをリリースし、ソロとして世界中のファンを獲得。レーベルのサポートをなしに公演のチケットはソールドアウト。日本、オーストラリア、韓国、メキシコ、ヨーロッパ各国、そしてホームであるニューヨクやロサンゼルスを席巻している。

 

U2のボノはゼインをニューヨークのベストギタリストと賞賛。ゼインの歌や作詞作曲への情熱は多くの人々を魅了し、熱狂的なファンは増え続けている。アヴリル・ラヴィーンとの共作が2018年にリリースを控えているほか、ジョニー・ラングのヨーロッパ、アメリカ、カナダ公演におけるバンドへの参加が予定されている。


▶︎ Zane Carney’s Website

 

 

A guitar solo by Zane Carney

ロンドンのウェンブリーアリーナで開催された "ジョン・メイヤーのワールドツアー2013" でのソロギターの演奏

 

 

 

 

 

 

 
 

1月講演イベントのご案内

1月講演イベントのご案内
 
 
 
 
Discover Your Future Career in International Affairs:
Challenge yourself to find solutions to the toughest security issues the world faces
by Benoit Hardy-Chartrand
 
Are you interested in studying International Affairs or pursuing a career in the United Nations? Benoit Hardy-Chartrand, a specialist in East Asian security, will introduce the many career paths available within the field of geopolitics, including research, media commentary, and diplomacy. During the second half of his talk, Mr. Hardy-Chartrand will challenge participants to propose solutions to some of the security issues the world faces today. Come and see how your recommendations would be received by governments around the world.
 
 
今回の Inspire Tokyoは、東アジア安全保障のスペシャリスト、 Benoit Hardy-Chartrand氏による講話です。国際関係学や地政学、世界の安全保障問題などについての講話、そして、リサーチャーやメディアコメンテーター、外交に携わる職業など、国際社会で活躍するキャリアの選択肢についてお話をして下さいます。イベント後半には、参加者も一緒に世界が直面する安全保障問題について考える "KA Mini Think Tank Session"も!International Affairsを勉強したい。将来、国際社会で活躍したい。国連で働きたい。そんな生徒さんには特におすすめです。ぜひご参加ください。
 
日時:1月8日(月)17:00-18:30   
   終了時間が多少前後する場合がございます。 
場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階 
対象:小学5年生以上
 
費用:500円(KA、KAIS International School 在校生)
   1,000円(以前KAまたはKAISに通っていた生徒)
   2,000円(外部生、保護者)
参加希望の方は事前のお申し込みが必要です。各KAオフィスまでお申し込みください。
イベント中に撮影した写真や動画を当ホームページに掲載させて頂く場合がございます。

 

 
Benoit Hardy-Chartrand
カナダのインディペンデントシンクタンク “Centre for International Governance Innovation (CIGI)” で、上級研究員として国際政治と安全保証の問題に取り組む。日本に本部を置く国際連合大学に特別研究員として在籍していた経験もある。現在はモントリオール大学で講師として東アジアの地政学を指導する傍ら、メディアコメンテイターとしても活躍。東アジアの安全保障を専門とするが、なかでも北朝鮮の政治と核問題に関するリサーチは、数々のメディアでフィーチャーされ、これまでBBCやCNN等に出演した回数は200回以上。

 

 

CBC News 
 
Benoit Hardy-Chartrand, senior research associate at the Centre for International Governance Innovation. says the live-fire testing being carried out by South Korea in response to North Korea sends a strong message to Kim Jong-un because it means the South is taking the nuclear threat very seriously. He spoke with CBC News Network's Andrew Nichols from Waterloo, Ontario.

 

 

 

 

 

 

 
 

12月講演イベント&サイン会のご案内

12月講演イベント&サイン会のご案内
 
 
How can you build a plannet?
What are the strangest worlds we have found? by Dr. Elizabeth Tasker
 
宇宙に存在する地球以外の惑星はどのようにして誕生し、そこには一体どんな世界が広がっているのでしょう。

果てしない宇宙はまだまだ未知の世界といえますが、少しずつ様々な事実が明らかになっています。

想像もつかない不思議な世界について、エリザベス・タスカー教授(JAXA宇宙航空研究開発機構

宇宙科学研究所)が自身著書 “The Planet Factory: Exoplanets and the Search for a Second Earth”

内容を交えてお話して下さいます。

 

Talk, Q&A, and Book Signing!小学5年生から大人まで、ぜひご参加ください。

 

 

 

   
 日時:12月9日(土)17:00-18:30 

    ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。  

 対象:小学5年生以上 

 費用:   500円(KA在校生)

    1,000円(以前KAに通っていた生徒)

    2,000円(外部生、保護者)

 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校 

 

 

▶︎The Planet Factory(ブルームズベリー出版) ¥2,400 税込

 当日サイン会を行います。
 ご希望の方は 11月9日(木)まで に書籍のご注文をお願い致します。
 
 ※ご注文が 11月9日(木)を過ぎますと、イベント当日に間に合わない
  可能性があります。
   

●お申込み方法●

 Eメール・お問い合わせフォームでお願いいたします。参加者氏名、書籍購入をご希望の方は冊数をお知らせ下さい。

 件名に「Inspire Tokyo」とご明記ください。

 

 

 
Dr. Elizabeth Tasker
英国ダラム大学で理論物理学の学位を、オックスフォード大学院の天体物理学の博士号を取得。母国のみならず、アメリカ、カナダ、日本で研究に努める。2012年から昨年まで北海道大学理学部宇宙物理学研究室助教授として教鞭をふるう。宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所(JAXA, ISAS)に所属、星や惑星の起源と進化を研究を進めている。
 
 

▶︎ Bloomsbury出版

 

 

 

 

 

春休み 講演イベントのご案内

春休み 講演イベントのご案内
 

 

How did we begin? How did the Earth get its oceans?

地球は何で出来ている?海はどうやって生まれたのだろう? by Dr. Elizabeth Tasker

 

小惑星探査機「はやぶさ2」

太陽系の起源・進化と生命の原材料物質の解明を目指して

 

JAXA 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所のエリザベス・タスカー教授が、地球上の海はどこから来たのか

そして、それを調べるため宇宙に飛び立つミッション、小惑星探査機「はやぶさ2」についてお話をしてくださいます。

イベントの最後には、宇宙やJAXAでの仕事について質問する時間もあります。

小学3年生から大人まで、ぜひご参加ください!

 

このイベントは、参加者数が定員に達しましたので、受付を終了とさせて頂きました。

 

 日時:4月3日(月)17:00-18:30 
    ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。  
 対象:小学3年生以上 
 費用:   500円(KA在校生)
    1,000円(以前KAに通っていた生徒)
    2,000円(外部生、保護者)
 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校 
 
※参加希望の方は、事前のお申し込みが必要です。KAオフィスまでお申し込みください。
 
 
Dr. Elizabeth Tasker
英国ダラム大学で理論物理学の学位を、オックスフォード大学院の天体物理学の博士号を取得。母国のみならず、アメリカ、カナダ、日本で研究に努める。2012年から昨年まで北海道大学理学部宇宙物理学研究室助教授として教鞭をふるう。宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所(JAXA, ISAS)に所属、星や惑星の起源と進化を研究を進めている。
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
2月講演イベントのご案内

 ▶︎English/パンフレット

 

War, the nuclear disaster, and being a journalist

AP通信ジャーナリストとしての25年間 An inspirational talk by Yuri Kageyama

 

小学校高学年〜中高生は奮ってご参加ください。 5年〜6年受験生必見です!

イベントにお申し込み頂いた方の中から、先着15名様にサイン本をプレゼントいたします。

 

 日時:2月26日(日)17:30-19:00
    ※イベント終了の時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。 
 対象:小学5年生以上
 費用:小学生〜中高生 1,500円/保護者 2,500円 (外部生もぜひご参加ください)
 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階     
 
 
今回のゲストスピーカー
影山 優理さん
AP通信の特派員として25年以上にわたり、東京、ロンドン、ニューヨークの各支局で勤務。帰国子女の子を持つ母親。
父親が日本とアメリカをまたにかけて働くNASAのエンジニアであったため、自身も日本とアメリカで育った帰国子女。
コーネル大学を極めて優秀な成績で卒業し、カリフォルニア大学バークレー校で社会学の修士号を取得。
   

影山さんは、AP通信で2011年の東日本を襲った津波、地震、原子力事故を含め、科学技術、ビジネスだけでなく、

エンターテインメント、政治、スポーツ、トレンドなどの幅広い分野を取材されています。詩人、作家、ソングライター、

フィルムメーカーでもある彼女は、自身の言葉を音楽 を組み合わせ、文化やジャンル、そして世代に挑んでいます。

 

今回のInspire Tokyoのイベントでは、ジャーナリズムについての講話だけでなく、影山さんの舞台作品 ”News from

Fukushima(福島からのニュース)の一部を抜粋して、ドラムとパーカッションHirokazu Suyama Jackson, ギター

Hide Asada, 尺八Kouzan Kikuchiとともに、彼女のバンドYuricane bandのライブをお届けします。

 

 

 

 

”News from Fukushima: 詩人による過小報道された大惨事についての黙想

この舞台作品は、2015年にニューヨークの La MaMa で初演されました。女優陣とヴィジュアルアーティスト、

ミュージシャンの出演で今年の7月にサンフランシスコのZ Spaceにて 全編上演予定です。音楽を手がけるのは

Melvin Gibbs、演出はCarla Blank

 

”The New and Seleted Yuri”

影山さんの詩と物語のアンソロジー。イシュマエル・リード出版から2011年に発行されています。

イベントにお申し込み頂いた方の中から、先着15名様にサイン本をプレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 
   
1月講演イベントのご案内

 ▶︎English/パンフレット

 

Protecting and promoting children’s rights worldwide

世界における子どもの権利の保護と促進 An inspirational talk by Professor Ann Skelton

 
中高生はもちろん、小学6年受験生にも、ぜひ聞いていただきたい講演です。
 
 日時:1月7日(土)17:30-19:00   
 対象:小学6年生以上
 費用:生徒 1,500円 / 保護者 2,500円 (外部生もぜひご参加ください)
 場所:帰国子女アカデミー 都立大学校4階     
 
 
今回のゲストスピーカー 
スケルトン・アン 教授
 
南アフリカ共和国の弁護士。主に子どもの人権保護のために活動し、子どもの人権に関わる法案の作成にも携わる。プレトリア大学法学部児童法律センターのセンター長を務めながら、高等裁判所に立つなど、積極的に活動を続けている。国際的にも知られるリサーチャーであり、関連書籍に数々の記事を提供。2017年度国連子どもの権利委員会のメンバー。

 
   

子どもひとりひとりが個々の権利を有している

200年ほど前まで、子どもたちは "小さいおとな" と見なされていました。子どもたちは働かなければならず、多くが学校に通えませんでした。19世紀になると、子どもは保護されるべき存在であり、すべての子どもが教育を受けるべきであると考えられるようになりました。20世紀には、世界中でさらに人権が意識されるようになりました。やがて、子どもの権利いう考えが生まれます。それは、子どもは大人による保護が必要なだけではなく、ひとりひとりが個々の権利を有しているいう考え方です。

 

子ども権利条約(CRC)

1924 年、国際連盟によって、児童の権利に関するジュネーブ宣言が採択されました。1959年には、さらに拡大された児童権利宣言が国連によって採択されました。やがて1989年には、子ども権利条約(CRC)が国連によって採択されます。世界中の殆どの国がこの条約を批准しています。批准国は、条約に沿って法の施行をすることが義務づけられています。

 

 

今回の講演では、CRCにどんな権利が含まれているのか、また、条約の履行を監督する子ども権利委員会の役割について紹介します。日本も批准国として定期的に委員会に報告とCRCを遵守するための努力の成果を見せることが求められます。日本は委員会からどのような評価を受けているのでしょうか。子ども権利委員会のメンバーでもある講師とともに、世界における子どもの権利をめぐる現状について考えていきましょう。

 

オフィスまでEメールでお申込みください。

 

 

 

   
10月 講演イベントのご案内
 
作詞家、作家、イラストレーターとして、世界で活躍するイギリスの詩人
Chris Mosdell 氏 が、帰国子女アカデミーにやってきます!
 
"現代のDr Seuss"と言われ、彼の作品 "MOZZ"シリーズは
ちょっとおかしな詩から、大人でも読み応えのある詩まで楽しめます。
登場する愉快なキャラクター達も魅力です。
 
パフォーマンス・トーク、Q&A、本の販売・サイン会を行います。
"現代のDr Seuss" に会いにきませんか?
 
Chris Mosdell Talk, Q&A, and Book Signing
  日時:10月10日(月)祝日
     午前の部 10:30-12:30   小学1年生〜5年生
     午後の部 13:30-15:30   小学6年生〜高校生 
  費用:小学生〜高校生 1,500円 / 大人 2,500円 
  場所:帰国子女アカデミー 都立大学校
 
     定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
     帰国子女アカデミーオフィスまでお申し込みください。
 
作品の内容がご覧頂けます▶︎ Wonderfully Wacky World of MOZZ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
"現代のDr Seuss" 
 Chris Mosdell(クリス モズデル)
 詩人、作詞家、作家、イラストレーターとして、数々の著名な歌手や作曲家と
 作品を手がける。エリック クラプトン、サラ ブライトマン、ボーイ ジョージ、
 坂本龍一、YMOなどの楽曲の作詞、マイケル ジャクソンと共作詞。
 映画音楽、オペラ、アニメサウンドトラック(ガンダム、カウボーイビバップ、
 テクノライズ、ウルフズレインなど)を製作。
 
 ユキ ハヤシ ニューカーク詩人賞
 東京音楽祭 作詞部門金賞
 コロラド州ホルダー文学祭 詩部門大賞 
 
 

午前の部(小学1年生〜5年生)

クリス モズデル氏は、素晴らしいパフォーマンスでも知られています。

リズム感があって、面白く、ちょっと不思議なトークや詩の朗読は、子供達に大人気です。

彼が子供の頃に影響を受けた人物や出来事の話や、イラストを描くときに使うペンの話なども

交えながら、読書の大切さや、自分で詩やイラストを作り出す楽しさなどを子供達に伝えます。

 

午後の部(小学6年生〜高校生)

数々の著名なミュージシャンや作家、芸術家と仕事をしてきたからこそ出来る、活躍の現場での話、

谷川俊太郎氏との秘話など、 映像と合わせて講演します。詩の朗読、音楽や詩を書く秘訣、

若い頃に影響を受けた人物や出来事の話など、興味深いトークをお楽しみください。